猫牧場のあたふた日記

CATSFARMで暮らす猫7匹と牛140頭の日記です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レラの嫁ぎ先 

ばあちゃん牛

レラは3月出産予定ですが、今日、栃木県の大規模牧場に旅立っていきました。
とっても心配なのは悪く言えば使い捨てにされないかということ・・・
1000頭以上も搾乳している工場のような牧場では1頭1頭に目が行かないのではないか、どんどん妊娠してどんどん子供を生んで搾らないとさっさと淘汰されてしまうと言う話。
平均して2~3年で更新されていくと言う話を聞いて、心配で仕方がありません。
自慢になりますが、うちでは2005年の1年間で病気で亡くなった牛は3頭だけです。
3頭のうち、うちで息を引き取ったのは1頭だけ。
不妊症などでやむなくお肉になった牛は5頭。
全部で8頭減っただけです。
子牛が死んだといのはこの正月に突然腸捻転で亡くなった子が何年ぶりの事だったでしょう。

産まれたメス牛は30頭ほどですから、ほとんどを売りに出さないと入りきりません。
売られた牛は他の牧場で出産して搾乳するわけですが、行った先で大事にされていればいいなあといつも思うんです。

写真は我が家での長寿1番2番のばあちゃん牛。
いずれも12歳になります。

10歳以上の牛は5~6頭いるのかな。
ヘルパーさんや実習生の人がびっくりするくらい牛が長生きしてます。
私が知っている範囲では15歳が最高齢でした。

このところ耳に入ったんだけど、1年で20頭も30頭も死なせている農家もあるとか。
牛にも保険がかけてあるので、その保険金で家が建ったとか。

経済動物には違いないけど、命あるものなんだからもっと大事に世話してほしい・・・
2年間手塩にかけて育てたんだから、レラをたった3年で淘汰しないでほしい。

栃木の牧場の方にくれぐれもお願いです。
たった2~3回受精が失敗したからといってさっさと見捨てないで下さい。
よい環境を作ってストレスを与えず、妊娠しやすいようきめ細かなお世話をしてやってください。
牛は牛乳生成工場の歯車じゃないんです。
命あるもの、牛乳を出してくれる大事な財産なんですから。
スポンサーサイト
[ 2006/02/07 22:26 ] 牧場便り | トラックバック(-) | CM(5)
へーーー
牧場のブログはじめて!
うちも田舎なんだけど
昔は牛かってたみたい。
今はいないけどね。
いろいろあるんですね。
人間といっしょですね。
[ 2006/02/07 22:39 ] [ 編集 ]
ともだちさま、はじめまして。
色々ありますでしょ?
牛も猫も大事なパートナーなんですから。
牛のこと少しご存知なんですね。
よかったらまた遊びにいらしてくださいませ(^・^)
[ 2006/02/07 22:55 ] [ 編集 ]
みちまさん ご無沙汰してます。
日記を拝見して ジーンときました。
本当に手塩にかけて育てたレラちゃん。
お嫁入りた先でも大切に育てて欲しいですよね。これは保護猫を託す人と同じ気持ちですね。
[ 2006/02/08 11:01 ] [ 編集 ]
そうなんですよね。
子牛のうちに育てたことのない牧場もありますから、育成の苦労はご存じないとも思いますけどね。
反対にうちはよそから買わないですから。大事に育てた子を託すわけですから、保護猫への想いを分かってらっしゃるnakoさんだからこそ分かっていただけてうれしいです。
栃木の牧場の方に届けばいいんですけどね。
[ 2006/02/08 11:49 ] [ 編集 ]
チャモが話されたみたい…
[ 2006/02/08 14:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みちま

Author:みちま
HPにも遊びに来てね!




QRコード

無断転載禁止



毛皮不買運動

ニャマゾン

猫ブログの旅へ どうぞ(゜・^*)
miniBBS
ご自由にカキコしてね

ゆめ花の杜


ブログペットetc


ホームへ リスト 次! バック! ランダム!

さめがめ
メロメロパーク

メロメロパーク

今夜の月

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。