猫牧場のあたふた日記

CATSFARMで暮らす猫7匹と牛140頭の日記です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子宮脱! 

子宮脱

13日の朝。
私が出勤して行ったときはすでに修羅場(ノ゜⊿゜)ノ

トラクターで牛の後ろ足を持ち上げ父ちゃんと獣医さんで出たものをぐいぐい押し込んでいた。
といっても押し込めない、ぶよぶよしているし、牛が踏ん張っちゃって腹圧かかってるから・・・

一升瓶を使うといいらしいけど、うちはお酒を飲まないので一升瓶がない。
仕方ないからワインの瓶を突っ込んでいるけど、小さい。

私がいても何もできないし、搾乳を遅らせるわけに行かないので、1人で仕事を始めた。
搾乳が終わる頃には腰を器具で吊って立っていたけど、それをはずしてからは自力で立てない。

子宮脱なんて、経産で緩々の牛が起こすなら分かるけど、実は初産の牛で、赤ちゃんが大きすぎて踏ん張りすぎて起こしてしまったのです。
赤ちゃんは死んでしまっていました。
顔が腫れていたので相当苦しかったようでかわいそうでした。

お母さんのほうはその後点滴などもしてもらったんだけど、翌日昼にやっとたつことが出来ました。
元気になったら搾りにはいるんだけど、子どもがいなくても搾らなくてはならないなんて、ホルスタインは辛い。

人間でも赤ちゃんがなくなるようなことがあってもお母さんの身体が無事ならおっぱいは出るけど、飲ませなければとまっちゃうからね。
牛は搾るから出るんだよね。
子どもを育てるためのおっぱいなのに、人間のためにいただきます。
皮肉(・・、)

牛乳を美味しいってたくさん飲んで欲しいエピソードでもあります。

わら猫

チャモはわらの上で卵を温めて・・・いるわけないでしょ( ̄w ̄) 

ここ、涼しいんでしょうか?
それともやわらかくていいのかな???
スポンサーサイト
[ 2006/09/15 14:57 ] 牧場便り | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みちま

Author:みちま
HPにも遊びに来てね!




QRコード

無断転載禁止



毛皮不買運動

ニャマゾン

猫ブログの旅へ どうぞ(゜・^*)
miniBBS
ご自由にカキコしてね

ゆめ花の杜


ブログペットetc


ホームへ リスト 次! バック! ランダム!

さめがめ
メロメロパーク

メロメロパーク

今夜の月

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。