猫牧場のあたふた日記

CATSFARMで暮らす猫7匹と牛140頭の日記です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

毛皮不買! 

私たちはファー(毛皮)を買いません!同盟

紹介します。
メインHPや各ブログにもリンク貼らせていただきました。

リアルファーと言うのは犬や猫のものを使っているものもあるそうです。
しかも!生きたまま!皮を剥ぐんだそうです。

結構気が弱いというか、暴れん坊のくせに残酷なことの苦手な私はこれ以上書けません。

でも皆さんにお願い。

HPやブログにバナーを貼っていただきたいんです。
コピペで貼れるバナーが配布されています。


広く世間の皆さんにこの実態を知っていただいて、日本も一刻も早く毛皮の不買運動を広め、無駄な命の犠牲をなくして欲しいのです。

■□■□■★☆★━━━━━━━━━━━━━★☆★■□■□■

uls動物実験反対同盟

不要な動物実験の廃止と、毛皮不買運動について掲載されていますので、ご一読いただくといいと思います。

が!なんでここはリンクを貼らなかったかと言うと、「ファクトリーファーム」についての反対意見があって、いろいろ酪農家の気持ちを逆なですることが書かれていたからです。

「uls動物実験反対同盟」の管理人さんに私が反論した文章です。

●∞∞━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∞∞●

「お肉を食べる時は「放牧している」肉を食べるように心掛けましょう★
放牧されたお肉は抗生物質など全く入っておらず、元気に太陽のもとで私たちと同じようにすくすく育ちました。 」


放牧されていても病気をしたり、怪我をしたら治療のために薬は使います。
全く使ってないことなどありえません。

「犬死にせしもの????
こんな汚いとこでストレスだらけで身動きひとつも出来ないでいたら、そら狂牛病にもなるわな。 」


狂牛病の原因は劣悪な環境でもなく、ましてや酪農家の落ち度でもありません。
そもそも共食いなどさせたヨーロッパのせいだし、共食いなどさせなければ、脳細胞の変性による突発的な疾病で済んでいたものをまるでばい菌で感染する感染症のような誤解を広めた消費者に憤りを感じています。
狂牛病の多くは零細な家族経営の酪農牧場から発生しています。
ヨーロッパから輸入された飼料のせいです。

この二つの文だけはお願いですから消してください。
泣けてきます・・・

牛乳を飲まない有名人の話も消してください。
今年に入って牛乳が余っているから廃棄しているニュースはお聞き及びのことと思います。
それだけではなく、牛乳を出す牛を殺せと国は言ってきていて、我が家でも4頭を殺すように通達が来て、2月中に4頭殺さないと制裁金を課すと言われたんです。
生産量の多い牧場では20頭殺せとかあったんです。
牛乳を飲まない菜食主義者のおかげでたくさんのまだ働ける牛の命を奪われたんです。

お願いですから菜食主義者の牛乳不買運動だけはやめてください。

●∞∞━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∞∞●
スポンサーサイト
[ 2006/06/25 11:56 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)
お返事が、遅くなりごめんなさい。
私がブログ記事にした事で…日頃、家族でいっしょう懸命に酪農のお仕事を経営している、みちまさんに・・・哀しい思いをさせてしまいました。
本当にごめんなさい。

何故、私が自分の記事にリンクをしたかとゆうと
、毛皮と保健所のお話は理解して頂けると思います。毛皮のバナーリンク、みちまさんありがとう。
動物実験の方は(後で、管理人の方へもお話ししたいと思います。)
載せておいて後で、言い訳になってしまいますが・・・ごめんなさい。
主に動物実験の方を皆さんに知って欲しかったのです。
それと、某、ファーストフードの出荷の仕方に
ショックを受けて記事にしました。
同じ出荷するにしても、踏みつけたりのやり方は
しないで欲しい・・・人手が足りないしそんな
ゆっくり作業をする事は出来ないのかも知れないけれど・・・普通に投げとばしたりしないで
作業が出来ないのかと思ったからです。
全ての出荷作業が、あのようだとは私も思っていません。
そう思いたいです。
私はこれからも、お肉は頂くし、牛乳も飲むし、
乳製品も大好きなので頂くし、将来、自分に子供が出来たなら牛乳は飲ませます。
こんな考えの私は、リンクしちゃいけなかったのかもしれません。
ちゃんと、全ての記事に同意出来る方が記事にするものなのでしょう・・・
私みたく、実験は駄目!でも、牛乳やお肉は
これからも頂いて行くでは、無責任でした。

私、みちまさんのブログに遊びに来るようになったのは、みちまさん家で長い間飼っていた
牛さんの記事を読んでです。
お乳が出なくなった、牛さんがお肉になってしまう
前に・・・せめてものお別れにと大好きだった
青草をあげて泣いてお別れしたお話。
そんな、みちまさんの人柄に惹かれて
ブログを見に時々来るようになったのです。
先日の、アジャさんの事もそうですし・・・
みちまさんが、牛乳を採取するだけの牛さんで無くて私達が可愛がって一緒に暮らしている猫ちゃんと同じように、家族のように・・・情を感じて
育てているのが解かります。
だからこそ、牛さんとの別れで泣くし・・・
記事にもするのだと思います。
そんな思いも知らず「美味しい」と口に普通に食べている私達。
せめて・・・牛さんにありがとうと思う気持ちで
頂きたいと思いました。
私には、それしか出来ません。

みちまさんのような優しい気持ちの酪農家の方もいれば、前出の鳥の出荷のようなやり方も
どこかでは存在するとも思います。
全部が全部でなくて。
上手く言えませんが・・・私は、そういうやり方の(出荷)一部の生産者がある事に泣いてしまいました。
本当の事は、その現場の方の思いや毎日を見ないと解かったような事を簡単に言っては
いけないのかも知れませんね。
家の彼も乳業会社(事務)ですが、牛さんあってのお仕事だし、感謝しています。
やはり牛乳離れが続いてるようで色々と・・・
大変なようです。
因みに家は牛乳をたくさん飲むし・・・
冷蔵庫の中は乳製品が沢山です。

今回の事、今、色々と書いたつもりですが
良い訳っぽくなってしまったのと
的がずれている発言だったかもしれません。
(的がずれて的確に文章を書けないので何時も
レスやブログ記事、長くなっちゃています)
(^^;)苦笑。
最後に、私の記事で気ずつけた事は事実です。
みちまさんと言う酪農のお仕事をしている
お友達が居るにもかかわらず・・・
記事を見たら、何て思うのかと・・・
考えればよかったと思っています。
本当に、ごめんなさい。

これからも、酪農のお仕事、応援しています。
みちまさん、家族の皆様がんばって下さいね。
そして牛さんにも感謝しています☆
「何時もありがとう・・・」

追伸・・・
何かありましたら、私にもメール下さいね。
記載しておきました。
もし、この記事を読んで私に何か思った方でも
良いのでお願い致します。

[ 2006/06/25 18:27 ] [ 編集 ]
かこさんの記事には何の問題もありません。
uslさんの書かれた事は間違っていることがあるし、(特に狂牛問題と抗生物質のこと)あの書き方では正しいほうに理解することは難しいです。
そもそもあれらの記事はご自分が取材してきたことではないでしょう。
どこかのサイトから得た情報を自分で分析して載せているんだと思いますが、正しい情報をもって解釈しているのかどうかさえ分かりません。

カウンターの数字を見れば何万人と言う人が「狂牛病になるのはファクトリーファームの劣悪な環境のせいだ」と誤解しているわけですから、迷惑はなはだしいです。

だってあの文章ではそうとしか取れないじゃないですか?

毛皮のほうもそうですが、あの動画にしろ写真にしろ、どうやって撮影されたものなんでしょうか?
撮影した人は撮られる側の人に何て言ってカメラを向けたんだと思いますか?

「毛皮の作り方の実態を消費者に知らせるためにビデオを撮らせてくれ」と言って撮影させるとは思えませんよね?

「残酷画像を集めてるんだ」とでも言えば撮らせてくれるだろうけど・・・

中国からの映像、某ファーストフードの工場、いったい誰が撮って来た映像なのか疑問です・・・

情報そのもの信憑性も疑わしくなります。

昔、吉野家の牛丼は猫の肉で作られていると言う噂があったけど、あのレベルまで落ちうる情報公開の仕方ですよね・・・

情報はどこから得たものなのか、はっきりして欲しいし、よく知りもしなことを無責任な解釈で書かないで欲しいです。

かこさんにはこういったサイトを知らせてくださって(結果的には)感謝しています。
管理人さんに一言言えただけでも満足です。
願わくば、指摘した記事を削除し、トップページの目立つところで訂正の一文を入れてもらえばいいんですけど。
[ 2006/06/25 22:07 ] [ 編集 ]
uls動物実験反対同盟に参加したことをきっかけに色々なHP・同盟サイト・ブログなどなどを見て回ってぃる者です。

わたしはuls動物実験反対同盟のファクトリーファームの記事に全面的に賛同するわけじゃありませんが、例えお肉になる運命だとしても生きてぃる間の牛たち(その他動物たち)を乱暴に扱ぅのは許せません。
お肉になるだけの運命でも生きてぃる間の尊厳を奪ぅコトは許せません。
その点だけで言えば『悪質な』ファクトリーファームが存在するコトに関してはうさこさんの言ぅコトも一理あるかな、と思ぃます。

ただ、わたしはuls動物実験反対同盟のファクトリーファームの記事を『悪質なファクトリーファームの現状』ではなく『ファクトリファームとぃうものは悪質』だと誤解してしまったので文章に問題があるコトも確かですね((汗

と、この話はここまでにしまして。。。


わたしは大の牛乳好きです♪♪
中学生の頃なんか1日1リットルでも足りずに牛乳が切れると『牛乳ぅぅぅ牛乳ぅぅぅぅぅ・・・』とのた打ち回ってぃたほど((笑
なので、牛を殺さなければならなぃところまで来てしまった現状は悲しぃです。
どぅにか出来なぃものですかねぇ。。。
[ 2006/06/27 04:36 ] [ 編集 ]
v-133茉夕さん
いらっしゃいませ!
uslさんは自分で考えだけで他の人の意見を聞いて考察を深めることはしないサイトですから、「同盟」の役割と言うのは果たしてないと思いますよ。
参加してもどうしようもないでしょう。
あの資料だってどこまで本物か分かりませんから。

牛乳大好きでいてくださってありがとうございます。
テレビに簡単に影響される人間が多いですから、「あるある」で牛乳はダイエットに悪いとかいったから途端に売れなくなったんですよ。
他でもいいから牛乳の良さをアピールしてくれればいいんです。
実に簡単なことなんですけどね。
[ 2006/07/01 09:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みちま

Author:みちま
HPにも遊びに来てね!




QRコード

無断転載禁止



毛皮不買運動

ニャマゾン

猫ブログの旅へ どうぞ(゜・^*)
miniBBS
ご自由にカキコしてね

ゆめ花の杜


ブログペットetc


ホームへ リスト 次! バック! ランダム!

さめがめ
メロメロパーク

メロメロパーク

今夜の月

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。